バスにひかれた私のBLOG

f0148699_23243659.jpg


私の事故記念日は5月12日。
GW明けの、まだ薄ら寒い日だった。

札幌近郊の高校生を乗せて、大雪山への宿泊研修。
バス10台口の連行仕事だった。
学校へ生徒を送り届け、10号車だった私のバスは
1番最後に車庫へ到着した。

会社の駐車場は、狭くはないけど広くもない。
先に到着していたバスはとっくに洗車を始めていたので
私を乗せたバスは、とりあえず隅にバックして駐車した。

「さて。車内掃除でもしようか」。
でもその前に。
ガイドはまず、事務所に「戻りました」の報告をする。
と、同時に、翌日の仕事もチェックする。
毎度、これがお決まりのパターンだ。
なので、その日の私もいつもと同じように
10号車のバスを降り、まずは事務所へ向かった。
100mもない距離を歩ききれば、事務所の扉があるのだ。
けれど、あの日の私は、その扉へ辿りつくことが出来なかった。

私がこの日辿りついたのは。
救急車の扉と、手術室の扉だったのだ。
[PR]
by akiaki2u | 2007-07-01 23:36 | 受傷
<< 診断書 あらためまして >>



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧