バスにひかれた私のBLOG

大切に

「それ以上よくなるわけないっしょー」

そう言われた。
先週の病院で
親しくしてる看護士さんに
さっくり言われた。

普通にこの言葉だけ綴ると
「つめてえーな」と思うかな。
でも、違うんだな。
とっても
優しい言葉だったし
とっても
楽になる言葉だった。
わたしには。

わたしは今でも
まだ、どこかよくなるんじゃないか。
まだ、なにか方法があるんじゃないか。
そう、思ってる。
そして
「そー思わないとやってらんねー」
そうとも思ってる。
これ、本音。

けれど
「ここまでになっただけで満足」
それも本音。
そう、どっちも本音。

今の時代
医学の常識はどんどん変わるし
進歩だってすごい。
だから
「もう治療のすべがない」と
打ち切られたわたしの足でも
もしかしたら。
もしかすると。
今後、なにかよい方向が
新しくみつかるんじゃないか。
その思いは
ずっとずっとあるだろう。

そして
もし、そうゆう日がきたら。
実験台でもなんでもいい。
すぐに手術に望む。
絶対。
1%でもよくなるなら
そこに賭けたい。
そう思う。

それを全部含めた意味で
「また入院するかもしんないじゃん」と
看護士さんに
言ったのね、先週。
看護士さんが
「わたしも移動になるかもなー」
そうゆうから
それは困ると思って。
その親しい看護士さんは
形成外科に長いので
あんだけ病棟のある病院だから
そろそろ院内で移動になるかもって
そーゆうから。

もしわたしが
いつかまた入院することがあったら
やっぱり、わたしの足を
最初からみてくれたひとがいないと
なにかと面倒くさいことが多い
多すぎる。
困るのよー
親分がいないとさ(笑)。

そしたら看護士親分が
「それ以上よくなるわけないっしょ」と
笑って言ったんだ。
そして
わたしも笑った。

つまり。
彼女の言いたかったことは
「あんた、しつこいね」でもなく
「あきらめな」でもなく
「なにいっちゃってんの」でもなく。
そんなんじゃない。

最初からずっと診てくれていた
あのひとの言いたかったのは
「よくぞ、ここまでになったよね」
「ホント、よくここまでになったね」
「よかったね」
そうゆう意味だ。
そう思ってくれているからこそ
出てきた言葉なのだ。

わかってる。
わたしもよーくわかってる。
ミラクルなのだ。
今わたしに左足がついていることが
信じられないことなのだ。
そのことをもしかしたら
彼女はわたし以上に
思っているのかもしれない。
看護士としての視点で
診てきてくれていたのだから。

「これ以上になるわきゃない」とゆう
その言葉をきいて
わたしは、すごく軽くなった。
たまに思う。
毎日いまでも
リハビリを繰り返す中で
「もお、やだ」。
そう思ってしまう。

よくなるためにするのじゃなくて
これ以上悪くならないために。
退化しないために。
この状態をキープするためのリハは
たまに、このうえなくキツイ。
目標がない。
上をみてゆけない。
わがままな感情なのは
わかっているんだけど
でも、時々
とってもいやになる。

先週のわたしは
その波が頂点に達していた。
それは、また下がっていくものだけれど
今回は、なかなか下がらなくて
他の問題も重なり
ちょっと重いものになっていた。

けれど。
「あ、そっか。そーだよね」
そお、素直にその言葉が
すこーんとわたしの中に
入ってきた。
そーじゃん。
そーだったじゃん。
そーなんじゃん。
バッカじゃない、わたし。
そー思えた。
だから、笑った。
そして、楽になった。

ありがたいね。
ありがたい。

足のことを
説明することは
全然イヤじゃない。
でもそれは
きかれた場合。
きかれて、こたえて、説明して。
それは、イヤじゃない。
とゆうか
むしろ、うれしいかもしれない。
うまく説明できないけれど。

でも、自分からわざわざ口火をきって
あれこれと説明するのは
好きじゃない。
なんだか、いやらしいとゆうか
自分で自分がうざったくなる。
押し売りしてる気分になる。
なんだか自分だけが
大変なことを抱えてますって
そー訴えてる気分になってくる。
だから、イヤだ。

なので時に
ひとりで悶々とすることがある。
考えたって
どーしょーもないのに
やっぱり、落ちるときがある。
そんな時に
わざわざ説明しなくても
足を理解してくれているひとに
さっくり答えをもらえた。
あああ。
わたし、やっぱり
いろいろなひとに
支えらて生きてるんだなー。

そして
この足によって
支えられてるわたしの身体。

支えてくれるものは
やっぱり大切にしないとね。
感謝しないとね。
うん。
[PR]
by akiaki2u | 2009-12-21 01:09 | その他
<< 痛感 疲労度合い >>



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧