バスにひかれた私のBLOG

リスク

ちょっとでもよい方向にむかうのなら。
そう、選択してやってきたけれど。

けれど。
リスクが小さくはないといわれると
それはまた、話がかわってくる。

自分が1番治療したいところは
いったいどこなんだ。
肝心なところはどこなんだ。
改善したいところはどこなんだ。

それを明確にしたところで
やはり、リスクが大きいとなると
どうしたものかと思ってしまう。

わたしのことだから
わたしが決めるんだけど。
それは当然なんだけど
でも、ちょっと疲れてる自分もいる。
何度も何度もこうゆうことを繰り返し
わたしの心がおれちゃ
もともこもないってわかってるけど
でも。

誰かに決めて欲しいわけじゃなくて
誰かに委ねたいわけじゃなくて
こお。
誰かに受け止めて欲しいのかなあ。
わたしの弱いところを、さ。
時には、わたしもそうなのさ。
そうゆう時だってあるのさ。
[PR]
by akiaki2u | 2009-04-11 09:45 | 後遺症
<< 友達 弱さ >>



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります