バスにひかれた私のBLOG

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

リスク

ちょっとでもよい方向にむかうのなら。
そう、選択してやってきたけれど。

けれど。
リスクが小さくはないといわれると
それはまた、話がかわってくる。

自分が1番治療したいところは
いったいどこなんだ。
肝心なところはどこなんだ。
改善したいところはどこなんだ。

それを明確にしたところで
やはり、リスクが大きいとなると
どうしたものかと思ってしまう。

わたしのことだから
わたしが決めるんだけど。
それは当然なんだけど
でも、ちょっと疲れてる自分もいる。
何度も何度もこうゆうことを繰り返し
わたしの心がおれちゃ
もともこもないってわかってるけど
でも。

誰かに決めて欲しいわけじゃなくて
誰かに委ねたいわけじゃなくて
こお。
誰かに受け止めて欲しいのかなあ。
わたしの弱いところを、さ。
時には、わたしもそうなのさ。
そうゆう時だってあるのさ。
[PR]
by akiaki2u | 2009-04-11 09:45 | 後遺症

弱さ

「ホント強いよね」。
女子にも男子にも
そういわれることが多い。

自分で自分ことは
よくわからない。
確かに、弱くはないのかもだけど
逆境に立つと、強いのかもだけど
でもそれは、強くならないと
ダメだったからなんだと思う。

わたしのことだから
強くなるしかなかった。
それしか、方法がなかったんだ。
弱いわたしでいたら
先がなかった。
だから、必死に強くなった。
そうなんだと思う。

もしも。
誰かに頼れるのなら
正直、頼りたかったことも
たくさんあった。
全てを頼るわけじゃないけど
なんとゆうのかな。
よりどころとゆうか。
正直、欲しかった時も
たくさんあったよ。

だけど。
わたしが進んでゆく姿をみて
「わたしも頑張る」とゆってくれるひとが
周囲にいた。
わたしが必死になってる姿をみて
「わたしも頑張れる」とゆってくれたひとが
周囲にいた。
だから、頑張った。

もちろん、それだけじゃないけど
自分の素でもそうだったんだけど
自分なりに壁をこえて
すっきりとした気持ちで
必死になれている自分もいたんだけど
だけど。
時には、弱い弱いわたしが
顔をだすこともあったし
もう、どしていいかわからないわたしも
何度も何度も登場した。

けれど。
わたしなりに頑張ることが
いつのまにか、普通になった。
弱い自分にフタをした。
フタ、できてると思ってた。

でもね。
そんな自分に、正直
時々疲れてた。
強いわたしが加速していく中に
弱いわたしもいたんだよね。
でも、わたしはだいじょうぶ。
そう思うことで、スルーしてた。
本当は、だいじょうぶなんかじゃないのに。

今の結果がどうこうじゃない。
今の足には満足してるし
これはもお、わたしの運命だと
そこは、きっちり受け止めてる。

けれど。
ここまでくる過程の中で
弱い自分をみないで殺してきたツケが
いつのまにか
溜まってしまっていたのかもしれない。

ひとりで泣いて
ひとりで解決した。
それは、あたりまえのことと思う。
わたしのことだもんね。
だけど、ひとりで泣きたくない時も
ひとりで解決したくない時も
本当は、時々あった。

だけど、そこにもフタをした。
だから、もう。
どこでどう、ひとに頼っていいのか
全然わからなくなってしまった。
そのうち、頼らなくなった。
いや、頼れなくなった。
それが、普通になった。

「強い」といわれて
淋しい時と、嬉しい時がある。
なにかを感じて認めてくれて
そのうえで「強い」と言われた時には
正直、嬉しい。
ああ、わかってくれてるんだなあ。
そう思えるから。

けど、表面とゆうか。
「ここで?」とゆう場面で
「強い」と言われると
とてつもなく淋しくなってしまう。
時には、悲しくなってしまう。
そっか。
そう思われてるのかなあ。
そう、思ってしまう。

強くなりたいって
ずっとそう思ってやってきた。
だけど、強いってなんだろう。
強いだけの人間なんて
いないよね。
弱さを、上手に表現したいです。
[PR]
by akiaki2u | 2009-04-08 00:10 | その他



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧