バスにひかれた私のBLOG

<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

自分

自分をコントロールすること。
自分の中にいる自分と
一生懸命話をすること。

入院中、いろいろなことがあった。
切断するかもってこと。
もお、自分の足で歩けないってこと。
手術がなかなかできなかったこと。
退院のメドが全然たたなかったこと。
会社のこと。
運転手のこと。
身内を含めた人間関係のこと。

投げ出したいことも
ぶっちゃけ、何度もあった。
もう、無理だ。
そう思ったこともあった。

だけど。
そこから逃げてしまったら
わたしはそれこそ
どうしたらいいんだろう。
わたしのことから
わたしが逃げてしまったら
それこそ、終わりなんだ。

だから。
考えるしかなかった。
どうにもならないことを考えないように。
不安や不確かなことを
考えないように。
そして、今の自分。
明日の自分。
わたしはどうしたらよいのか
どうやっていけばよいのか
どう考えたら、先に進めるのか。

自分のことは、もしかしたら
一番わからないのかもしれない。
ひとのことは見えるから。
ひとのことはきけるから。
だけど、自分のことって
わたしはどうしたのかって
わたしはどうゆう人間なのかって
それ、一番難しいなあ。
そう思った。

そして、自分をコントロールすること。
自分を誘導することをおぼえた。
脳みそに、その回路を作ったんだ。

その回路は退院したあとも
そして、今も。
わたしの中に残ってる。
そして、それで助かったこと。
たくさんあったよ。

けど。
気付いたんだ。
対、自分。
わたしだけのことで
わたし自身のことなら
それでいい。
それがいい。
だけど、対ひと。
その時には、それは役立たない。
わたしが自分をコントロールしたって
相手がいる場合、それは無意味。

わたしはこうやってきたから
このままでいいと思ってた。
これでいいのだと思ってた。
ちょっとおごっていたかな、わたし。

だから、おぼえた。
わたしのことは、今までどうりでいいけれど
わたしひとりじゃない時には
わたしの結論は、わたしだけのものなんだって。

すごく抽象的だけど(笑)。

だから。
自分だけのことの時には
思いっきり暴走しよう(笑)。

とゆうか。
ひとつ、違う意味の優しさとゆうものを
おぼえたきがします。
[PR]
by akiaki2u | 2009-03-13 17:17 | その他

このごろ

こっち。
また、随分と放置してたね(笑)。
でも、ここはそうゆう場なのでいっか。
そうゆう感じ。

実は近頃。
非常に、調子が悪い。
なにがって、ここに綴るとゆうことは
もちろん、体調じゃなくて。

足の後遺症はしゃーないとして
その他の部分へのもろもろ。
まあ、負担がかかっているので
それも覚悟はしてたけど
ちょっと自分でも
「このままだといかん」と
はっきりと自覚しているとゆうところ。

かといって。
リハビリに通えばいいとゆう問題でもなく
とはいえ、はてさてどうしたらよいものか。
親しくしている、理学療法士のオギーに
ときおり、相談はしているのものの
やはり、明確なものはなく。
今のうちからいろいろと対処しておかないと
今後、やべえ~よなあ。
そう思うと、ちょっと凹むのが
正直な感情。

身体障害者の恩恵も
不正にあれやこれやとやるヤカラがいるため
制度がどんどん厳しくなってる。
しかも、実際に手帳を持っている
わたしたちの知らないうちに。

「え。いつのまに?」みたいな。

余計な書類はいらねえ。
そうゆうことを、明確に知らせて欲しい。
とゆうか、身体障害者の等級も
ある意味、資格でしょ?
資格保持しゃには、きっちり
知らせるものじゃないのかしら。
ふん。

特に。
どこにでも駐車できるってやつ。
もお、わたしはダメになっちゃった。
昨年からだって。
全然知らなかったよ。

でも。
わたしはまだいいのよ。
しんどいこともあるけれど
自分のことは、自分できるから。
階段を降りるのもしんどいけどできるし
重たい荷物もしんどいけど、もてる。
雪道も恐いけど、なんとかなってる。
走れないけど、急ぎ足はなんとか。
車の運転だって、左足の障害だから
オートマだったら問題ない。

だけど。
足に限らず。
そのひとを実際にみて審査してないのだから
ばっさり、さっくり。
等級だけできっていいのかな。
よくねえだろ。
特別に...ってことだって
あって当然でしょ。

たとえ、左足が不自由ですといっても。
ひとりひとり、全部違う不自由さだってば。
痛みも、出来ないことも、できることも。
みんな、違うんだってば。

とゆうか。
不正した奴らが許せない。
とゆうか。
不正したヤツがいたから
もっと厳しくしまーすとゆう
単純な思考回路も、全然納得いかない。
そもそも、その不正を見破れず。
そもそも、受給したひとも悪いけど
それを、適当に許可したところに
腐敗してる部分があるんじゃないの。

わたしなんかより全然。
もっともっと困惑しているひと
ぜったいに、たくさんいると思う。
納得いかねえ。
許せねえ。

区役所だの市役所だのに
あーだこーだと訴えはみたけれど
もちろん、にっちもさっちもいかない。
頭にはきてたけれど
ガーっとゆくと、こっちの考えが
伝わらなくなっちゃうので
きわめて冷静に、落ち着いて話しても
さっぱり、意味不明な会話にしかならない。
いや、そもそも。
そうゆうことを言う場所がない。
その担当のひとに言ったところで
「うえが決めたんで~」
みたいな。
それもそれで、わからないわけじゃないけど。
じゃ、どこに訴えたらいいのだ。
ないのよ、どこも。

言葉があまりに伝わらなくて。
「あなた、げえじんですか」
そう、ききたくなった。

って。
話はそれちゃったけれど。
う~ん。
まずは、暖かくなったら
今まで以上に、まずは足。
鍛えることにします。
ちょっと、気持ちをイチから
しっかりやる必要があるなあ。
うむ。
[PR]
by akiaki2u | 2009-03-04 12:57 | その他



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧