バスにひかれた私のBLOG

<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

サイン

f0148699_239503.jpg


痛い。
そう感じた時には、すでに遅し。

「ヤバイ」と思って、自分では回避してるつもり。
でも、気づけば足は残っていて
上手に行動ができていない。

脳みそではわかっているけど
足には上手に伝達されない。
「危ない!!」と、思っても、瞬時に伝達されない。
これが神経麻痺の後遺症。ちっ。

昨晩。
「うっかり」をやってしまった。
つい先日、植皮部分もぺロリやってしまったばかりなのに。
まあ、言い訳をすれば
我が家の居間のドア、ガラスも入っていて重いってのも悪い。
明らかに、責任転嫁だけどさ。

「やべえ!!」

そう思った瞬間、やはり、左足だけが残ってしまい
おもいっきり、ドアの角にぶつけて擦った。
気づいたら、小指と薬指の皮がベロリむけてた。
でも、血が出なかったのは不思議
なんで(笑)?

私の左足。
ずべての指は、ほぼ機能していない。
関節は曲がらないし、
アキレス腱の硬縮手術をしているために
逆に指の腱や筋が縮まってくるとゆう、後遺症もある。

でも、感覚はある。
親指のそれは、若干にぶいけど。

ちなみに甲は、形があるだけ。
つまり、粉砕してバラバラになってしまった骨。
それを寄せ集めて形にしてくれた。
筋や腱は、多少は動く。
でも、ノーマルな動きが戻ることは一生ない。
そりゃそうだ。
寄せ集めだもん(笑)。

とゆうことで。
もともと、機能していない箇所であり
もともと、そこは使えていないわけであり。
なので、痛みがあっても、多少何かがあっても
歩く時にはさほど支障はない。
そもそも、使用できてない箇所だから。

つーか。
そもそも、あの事故の時。
指も殆ど骨折してたっつー話だし(笑)。

でも、さすがに昨日。
ぶっちゃけ、痛かった。
かなり、痛かった。

でもなんだろ。
いわゆる、痛み慣れ?
今現在も、常時色々な痛みはあるし
過去の様々な激痛を乗り越えてきた(一応)私としては
痛いけど、痛くない。
痛いは痛い。でも、「こんくらいなら」と思える。
あまりの激痛経験をふんできたので、麻痺してんのかもしんないね。

で、今朝になり。
結構ヤバイ色になってるんだよね~これが(笑)。
骨折プロの私としては、もしかしたら、軽くヒビってるかも...
とか思ったりもしたり。

でもさ。
これで病院に行ったところで、
たいした治療がないってことも
それはそれは、よくわかっているわけで。

骨折なら(私のは、明らかに骨折ではないので)
固定したりなんだりなのだろうけれど。
仮に、ちょいヒビが入っていたとしても
おとなしく、つくのを待つしかないだろうな~と。
場所が場所だけに。

おまけに。
左足に関して治療を受ける場合
そのへんの、近所の病院で「ちょっとお願いします」
とは、いかないわけで。
色々と、複雑な足の事情があるわけで。

いや~。
それはそれは、面倒なわけなのさ~。

とゆうことで。
今回は、とりあえず放置。
そうだな。
1週間くらい様子をみて、いよいよヤバイようなら
仕方がない。
重たい腰でもあげてみるか、みたいな。
今、母も骨折で、まだ車椅子だし。
1号もいるし、ね。

しかし。
最近、ゆるいな、私。
もう少し、足に注意をはらっていかなくちゃ
もっと大きな怪我に繋がってしまう。

きっと今回のことは
「そろそろ、気をひきしめなさい」とゆう
サインだったのだと思うことにします。
私、のどもとすぎれば...みたいなところがあるから
痛みを伴わないとダメなんだわ、きっと。

調子にのって
足を後回しにしちゃいけないってことだね。
これからも、ずっと頑張ってもらわなきゃいけない
大事な身体の一部なのだから。
[PR]
by akiaki2u | 2008-04-03 23:48 | 後遺症



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧