バスにひかれた私のBLOG

できない手術

f0148699_9264720.jpg


「あげたまさん、すみません...」。

医師が謝罪することなんて、滅多にないよ。
そう、看護士さんから何度もきいていた。
その医師から、「すみません」という言葉。
私は何度か、受けたことがある。

私はラッキーだった。
主治医だった形成の先生2人とも、素晴らしい人だった。
自ら、謝罪できる心を持った医師だった。
そして、ある意味。
先生が「すみません」といわざるえないような事柄も
時々発生したのだ。

あれは。
背中の薄く広く長い筋肉と脂肪を、足に移植することとなり
手術のちょっと前に、検査入院したあの日。

様々な検査を受け
消灯となった部屋の暗い天井をみていた時。
「あげたまちゃん、ちょっといい?」。
看護士と先生が部屋に入ってきた。
珍しく2人部屋で、しかももうひとつのベットがあいていたので
その病室には、私しかいなかった。

「あげたまさん。あの...本当にすみません」
「???。先生、何がですか???」
「実は、あげたまさんの足は、動脈が1本ないんです」
「???」
先生、どーゆーこと?

動脈がないってなんだろ。
いや、血管がないってことなのはわかるけど
その意味が、私にはわからなかった。
そして、それがどうゆうことに繋がるのかも。

が。
しばらく先生とお話しをして、理解できた。
つまりは、こうゆうことだ。

下肢膝から下には、3本の動脈がある。
ふくらはぎから左右に1本ずつ、そして真ん中に。
けれど私の足のそれは、内側の1本が
膝からプッツリとない。
切れてしまったのだ。
そうか。だからあんなに出血したんだなあ。
あんなに、輸血もしたんだなあ。
出血死も考えられたとゆうのは、そうゆうことか。

そして。
本来ならば、これから私が受ける手術。
背中の筋肉やら脂肪を、この動脈につなぐ予定だった。
もってきた組織、血管に繋がないと、壊疽してしまう。
けれど、その動脈がない。
ないのだ。

他2本の動脈をひっぱてきて、そこに繋ぐことも可能らしい。
けれどそれをやってしまうと
今後、大きな後遺症に繋がる可能性は拒めない。
また、何かあった時。
もしまた事故にあったりした時。
2本のうちの1本を移植に利用してしまうと
踏ん張りがきかず、すぐに切断となる可能性も高い、と。
そう、説明を受けた。

この日。
私は、造影検査を受けた。
軽い手術の域に入るとゆうことで
入院が必要だった。
その検査にて、血管消失が発覚した。
術後、かなりの期間を経過して
このことがわかったのだ。

とゆうよりも。
最初の担当医師はわかっていたに違いない。
けれど、移動の為、その先生は移動となり
今の医師に引き継いでもらった。
かなり膨大な私のカルテ。
そこまでは、チェックしていなかったのだろう。

先生の「すみません」の意味。
結果、幾つかの意味があったのだろう。

移植をしたら、すごく楽になれると思ってた。
植皮した箇所のつっぱりや痛み。
無数の激痛を伴っていた。
神経もむきだしのようなものだ。
細かく綴ることはやめるけれど
とにかく。
この移植が出来たのなら、私は随分と楽になれる。
本当に待ち望んでいた手術だった。
後遺症も大きい手術ではあったけれど。

でも、できない。
その手術ができない。
痛みが減ることはない。

一瞬、大きく落ちた。

けれど。
例えばそこで泣きわめいたところで
手術ができるはずもない。
先生に怒りをぶつけることは簡単だけれど
その後に残るものは、なにひとつない。
意味がない。
そんなことしても、意味なんかないんだ。

だから。
私はたずねた。

「先生。できないのはわかりました。
血管がないことも理解しました。
それで、他に方法はないのですか」

先生は、即答した。
「あります」と。

そこで初めて、レントゲンやら何やら。
改めて、私の足の現実の説明を受けた。
また、現実だ。
また、抱えるものが増えた。
だけど、今の私は違う。

足が残るか残らないか。
そこを乗り越えることができた今
ちょっとことでは凹んだりしない。
凹んではいられない。
凹んでたまるか。

そして、最後に。
「エクスパンダー術がいいと思います」。
そう、先生が言った。

エクスパンダー?
なんだそれ。
動物の名前?

なんだかよくわからない。
わかるわけないし。
でも、それしかないのだ、きっと。

ちょっとでも可能性があるのなら。
私の中に「NO」はない。
ここで悩んで迷うことに、意味があるとは思えない。
何がなんだかわからないけれど
私の答えは「YES」。
お願いします。

先生は、「わかりました!!頑張りましょう!!」と。
そして、そそくさと部屋を出ていった。
すぐに、準備にとりかかると言ってくれた。

そっか。
エクスパンダーか。
それで頑張るか。

って..................え。
先生、肝心なことを言ってくれなかったじゃん!!
だから...............
エクスパンダーってなにものよーーーーーー!!

ま、いいか(笑)。
[PR]
by akiaki2u | 2008-07-23 10:17 | 手術
<< 弁護士その1 この季節 >>



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧