バスにひかれた私のBLOG

感謝

思い出した。

いや、忘れてなんかいないけど
忘れるわけはないけど
なんとなく
遠いものになっていた。

今日よっちゃんと話していて。

自分のあの時のこと。
事故にあってからの今。
心が、思い出した。
あの時期の感情の色々は
心の奥に刻まれてる。
自分に起こっていたあれこれを
口にしてゆくたびに
心が思い出すんだ。
痛くなったり
軽くなったり。

時の経過は
悪いものとは思わない。
年齢は重ねてゆくけれど
きっと少しずつ
衰えているのだろうけれど。
でも、時間が解決してくれることって
絶対にあるはずだから。

けれど。
時の経過とともに
風化してゆくものあって
風化させちゃいけないものもあって。

あの時期があったから
今のわたしがある。
あの過去があったから
今のわたしが形成されてる。
なにかひとつでも欠けていたら
今のわたしとは
違う自分がいるのだ。

ひとの痛みを
なんとか理解しようと思うけど。
なんとか理解したいと思うけど。
でも、どんなに近づこうとしたところで
やっぱり、本人にはなれない。
むしろ
わかると感じるほうが
無責任な偽善者だと思える。

けれど。
僅かな部分。
形も道も違うけれど
ほんの少しリンクするところがあれば
ほんの少し自分のことと重なれば
ほんの少しだけ
痛みに近づくことができるのだとしたら。

だとしたら
やっぱりわたしは
事故にあってよかったのだ。
そう、思える。
失ったものよりも
大きなものになる。
そう、思える。

これから寒くなり
わたしの心は、時々弱くなる。
足への不満が
正直、出てきてしまう。
出てきたところで
どーにもなりはしないのに
よい結論なんかありはしないのに
どうしようもない気持ちに
なってしまう時がある。

そんな寒くなりかけの時期に
わたしの心が正された。
軌道修正する前に
まずは
よいスタートをきれたような。
そんな気持ちになりました。

ありがとう。
[PR]
by akiaki2u | 2010-10-01 22:49 | その他
痛みの種類 >>



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧