バスにひかれた私のBLOG

学んだこと

まずはひとの気持ち。

これは
わたしの永遠のテーマ。
自分のことより
ひとのことを
思いやることのできる心。

わたしは汚いところを
たくさんもっている人間で
醜いことも
ずるいことも考える。
間違いもおかし
失敗もある。

「でも、それが人間さ」

そう言ってくれるひともいるし
わたし自身もまた
「そうだよね」とも
ぶっちゃけ思う。

自分がしんどいと
自分中心に時もある。
自分がキツイと
他人を思えなくなる時もある。
自分が疲れていると
周りがみえなくなる時もある。
どうやっても
自分のことしか
自分の悩みしか
考えられない時がある。

だけど。
そんな時でも
自分のことよりも
自分以外を思いやる心をもつことが
わたしのいまの目標であり
きっと
永遠の目標になるのだと思う。

ひとはみんな
考えも
感情も
育ってきた環境も
なにもかもが違う。
だから
わたしが「よかれ」と思っても
あるひとには
「よくない」ことだってある。
でもそれが
また違うひとには
「よいこと」になることもある。

しんどい時に
「そうだよね」と同意するのが優しさなのか
「そっか」と一緒に泣くのが優しさなのか
「バカゆうな」と叱咤激励するのが優しさなのか
「じゃ、どーする」と先をみるのが優しさなのか
それとも
なにも言わないで
ただただ話をきくのが
優しさになるのか。

ひとそれぞれで
みんな違うのだ。

わたしは「こう」だけど
みんなが「こう」とは限らない。
自分の気持ちや感覚を
ひとにあてはめてはいけないのだ。

入院中に学んだことだ。
[PR]
by akiaki2u | 2009-12-27 01:18 | 入院生活
<< ...。 大失敗 >>



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧