バスにひかれた私のBLOG

抗生物質

「あげたまさんの足は
抗生物質に弱いんですね~」

へ?
そうなん?
だからブレンドなん?

先日の診察で初めて知った。
ご存知、私の秘薬あげたまブレンド。
だから、2種のミックスだったらしい。

植皮。
つまり、太腿からはいだ皮膚を
移植した部分。
ここに傷をつけてしまったり
ぶつけてめくれてしまった時。

このあげたまブレンドがあれば
少々のものなら大丈夫。
数日で色が変化し
1週間も経過すれば
問題ない状態にまでなってくれる。

普通のひとならば
軽くぶつけて、青タンにもならない程度。
でも私の場合は、すぐに皮膚がめくれてしまう。
放置しておくと、とても危険なのだ。
深ければ、再手術。
感染でもしたらシャレにならない。
超アウト。

神経麻痺もあるので
「あ、ヤバイ。ぶつける」と思った瞬間では
とてもとても、もう遅い。手遅れ。
瞬時に、足が反応できないのだ。
その結果、「あーやっちゃた...」なってしまう。

以前にも綴ったけれど
担当の先生の指示を無視したおえらい先生が
「こっちのほーが効くだろうに」といって
ブレンドではない薬をぬった。
担当の先生がお休みの時にね。

2種のほうの1種だけを塗ったのだけど
「あれ。いいのかな」
そう、私もナースも思った。
でも。まあ、ベテランの医師だし。
そう思った。

けれど。
翌日には、とんでもないことになり
大事に至るまでにはギリだったけど
結果、退院が1ヶ月以上のびた。

と、話は戻るけれども。

普通だと、1種をぬるらしい。
それが、効果的みたい。
だけど私の足の場合は
2種をまぜた時に、効果を発揮する。
なぜなら、1種だと。
「抗生物質性が強い」
ってことらしい。

へえ~。
そうだったんだ~。
だからブレンドなんだ~。

のみ薬だったらなんでもないのに。
たいしたアレルギーもないのに。
でも、足は違うんだ。

おもしろいねえ。
[PR]
by akiaki2u | 2009-01-06 12:26 | 後遺症
<< 陳述書 新年おめでとう >>



バスにひかれた元バスガイド 復活迄の日々と今を綴ります
最新の記事
感謝
at 2010-10-01 22:49
痛みの種類
at 2010-09-17 10:18
動脈
at 2010-09-11 15:57
写真
at 2010-04-28 22:02
パラリンピック
at 2010-03-16 22:35
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧